パソコンを使用している人
  • ホーム
  • 中古ドメインの探し方はどうすればいいのか?

中古ドメインの探し方はどうすればいいのか?

パソコンを使う人

ドメイン自体は1年更新で契約をしていくわけですが、中には更新せずに期限切れになっているドメインのことを中古ドメインと言います。ドメインの更新頻度は1年になりますが、更新しないドメインもありますので、更新していないドメインを探す必要があります。更新ドメインをただ探すだけでなく、なるべく評価が高い中古ドメインを探さないといけないです。

中古ドメインを購入するために、中古ドメインを販売している会社から購入するというやり方も当然あります。有料で購入するということで、何よりも信頼できる点で違います。少し自分で気を付ける事さえできれば、有効に使うことが可能です。何よりも面倒くさいことをしたくないのであれば、素直にそういう会社から購入するのがいいでしょう。

もう少し自分で格安に購入したいということであれば、自分で精査しながら中古ドメインを探すことをおすすめします。まずはエキスパイヤードドメインなどのツールを使って期限切れのドメインを取得します。取得したらそれでいいというわけではなく、その後にペナルティを受けているのかとか、バックリンク数が多いのかなどを精査しないといけません。自力で精査をすることができませんので、ここは有力なツールを使用することになります。

ahrefsというツールを使って、見つけてきたリストのバックリンク数や更新頻度などをチェックします。ドメインの文字列が明らかにおかしい場合はスパムの可能性が高いです。バックリンク数の割にnofollowの設定が多い場合には、コメントスパムという可能性が高くなるので注意をしたほうがいいです。nofollowという設定は、リンク先にSEOの影響を与えないためのもので、リンク先のコンテンツの内容が保証できないので、こういう形で影響を及ぼさないようにしています。ahrefsというツールを有効利用するのもいいことです。

Majesticというツールも、見つけてきたリストの被リンク数などをチェックしてくれるという意味で、とても有益なものです。やれることはahrefsと同じようなものですが、リンクの検出数が多く、独自の指標によるランキングもあるので、調査がしやすいところがあります。なおMajesticがプロでももちろん使用しているツールです。

SEOMOZも同じように、見つけたきたリストの被リンク数をチェックするという用途を持っています。SEOMOZはデザイン的に使いやすいところがありますので、他のツールに無いスパムスコアなどは有効活用してみることをおすすめします。