パソコンを使用している人
  • ホーム
  • ペナルティドメインってどんな感じのなのか?

ペナルティドメインってどんな感じのなのか?

パソコンを使用している男性

ペナルティドメインとはGoogleからの手動ペナルティを受けているドメインのことで、出来るのであれば購入前にチェックしておいたほうが望ましいです。購入前に分かればそれを購入しなければいいわけですので、事前に分かったほうがいいです。自分で目利きして購入する場合には、100%ペナルティドメインを見抜くことは限りなく難しいでしょう。

手動ペナルティを受けているのかどうかをチェックするためには、Googleのサーチコンソールを用います。サーチコンソールのメッセージもしくは手動による対策によって確認することができますので、何が原因でペナルティを受けているのかということが分かります。具体的には不自然な発リンクや被リンク、相互リンクなどリンクに関することや、内容が薄かったり、コピーコンテンツなどサイトの質が悪いということです。

ペナルティというのは、サーチコンソールを確認してサイトの質が悪いなどのメッセージを出してくれる手動ペナルティだけでなく、自動ペナルティもあります。自動ペナルティであれば原因を自分で追求しないといけないために、原因を予測しながら対処をしないといけないのが難しいところです。手動ペナルティの場合は対策を施したら、再審査リクエストをすることによって、解除されるのかどうかが決まりますし、自動ペナルティの場合は対策を施して解除されていれば適切な対処ができたということになります。

サーチコンソールなどでペナルティドメインだと分かった時に、どのような対処法があるのかというと、手動ペナルティであればひたすら対処して再審査リクエストを送るしかないということです。どういう問題があるのかということを知らせてくれますので、それについて対処をしていくということです。再審査を出す時には具体的にどういう対応をしたのかということを記述しないと、何回も再審査をする羽目になります。いい意味でも悪い意味でも自己責任になるので、運用をするのであれば自分で責任をもって運用をしないといけないです。

こういう対策をするのがとてもコストがかかるというのであれば、ペナルティドメインを完全に放置するという対処法もあります。放置したところで多少なりともペナルティが減少すればいいということでしょう。放置した上で、新たに中古ドメインをもっと信頼ができるところで購入するという方がましという考え方もあります。対策するコストと新たに購入するコストを天秤にかけてみて判断してください。